FC2ブログ

Dreams come true 広島

気ままな広島人。それがどうした!

今日のお仕事は

組合で会計監査です。
監事の役職ですが、2時間数字を見続けるのはかなりしんどい。
4人の監事のうち働くのは、若い私と○広氏。

他のお二人は私たちにすっかりお任せで、会計士と雑談をされています。
早く帰りたい私たちは分担を決め、短時間に集中して掛かります。

その後は、暫く仕事に戻れないほど疲れます…

途中で夕食を挟むのですが、何時も一気に済ませてしまいます。
今日は7時に次の予定が入っているので、夕食も取らずに移動。

それが終わると会社に帰る気がしなくなると思うなぁ…

でもそんなときに限って、
沢山の留守電が入っているはずで、
とても憂鬱な気分ですね。

天気が涼しいのが唯一の救いですね~。

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記

お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

最近はブログ漬けです。

HPの制作をしているのですが、得意先のHPを廉価で高機能なサーバーへの引っ越しを依頼され、GWの前から三つのサーバーを借りて調べてみました。

それぞれに同じ内容のブログを立ち上げ、レンタルサーバー自体の順位を比較しました。
1.ハッスルサーバー
2.NSFサーバー
3.ロリポップサーバー
いずれも200~300円/月くらいのサーバーです。

二週間後の順位は上記の通り、
「ぶろぐん」というデータベース不要の無料ソフトを使いました。

すごいと思ったのはどのサーバーも翌日みはYAHOO検索に引っ掛かって来たことです。
(SEOのためのブログやHPに、リンクを20個かけた事もありますが…)

順位と言っても大差はなくそれぞれのサーバーの特徴を生かせばよいと言うのが結論ですね。

これで、引っ越しの準備はできました(^.^)


ここで止めとけば良いものを…
ロリポップの10日無料お試しを利用して…
a-blogの無料版をインストール。
MySQLデータベースが必要で、
稼働までに丸一日かかりました(--;)
カスタマイズに失敗したりで、また一日。
まあ、今は満足度80%ですね~。


調子にのって、MovableType4.1をインストール。
MySQLデータベースが上手く行かず初期化を繰り返し、
MovableTypeの書き込みサイトを探しながら、読みながら
やっと昨夜、成功しました…

でも、重い。
サーバーにアップするだけで15分もかかりました(;_;)

来週の引っ越しもあるし無料期間も切れるので、「諦めよう!」
と思っています。


私が得意先に進めているのがブログを作ること。
しかも、index.htmlの直下の階層に作ることです。
ブログを書けば書くほど、そのHPのページ数が稼げます。

10ページのHPと100ページのHP、
検索サイトがどちらを重要視するかは一目瞭然ですよね。


HPの順位が上がらなくて悩んでる方は、ぜひ挑戦してみましょう。
PHPが利用できるサーバーであれば簡単ですよぉ。



慣れればね(-_-)

テーマ:液体生活 - ジャンル:日記

お仕事 | コメント:1 | トラックバック:0 |

金・土・日と横浜に行ってきました。

土曜日の全国印刷緑友会神奈川総会の前泊で、50周年史の編集委員会があり、
金曜日は中華街の同發(どうはつ)別館で、会議兼懇親会でした。

歴代会長のオフレコ話は、と~っても面白く、知らない話ばかりでした。
(でもこれは50周年史には載せられないな~、個人名が出過ぎてね)


その中で一番若い徹熊さん(やまなし印刷若人会)が、今後の緑友について意義ある発言をしたのです。
その途端、
「あんたが次々期会長をしたら~」と一言。

それが良いと全員一致…


ワイン
二次会をホテルのラウンジに変更しながら、
私はすぐに、やまなし印刷若人会の会長に電話して協力要請。
あっという間に九州から中四国・京阪神・東京・東北・北海道へと
全国に連絡され、「賛成」の大合唱でした…

元々徹熊さんは常任幹事だし、
緑友会の講師として活躍中で全国区の方だから誰も不満がありません。

良い提案一つで会長が決まっていく…
緑友会とは恐ろしい所ですねぇ(^^_)♪


3年後の会長頑張ってください徹熊さん!

私はすっかり酔っぱらいでしたが、押さえるところは全て押さえましなからね…。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

お仕事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

嬉しい便り

私の同級生が開校している長井ゼミから、メールが転送されてきました。
従兄弟の長男が行ってたのですが、彼には内緒にしていました。
今年志望校に合格することが出来、喜びのメールを長井ゼミに送っていたのです。

紹介した手前、気になって仕方がなかったけど一安心。
合格祝いの心配だけが残っているけど、本人はサッサと東京に行ってしまったので、夏休みになるでしょう。
食事をしながら近況を聞き渡してあげたいと思っています。

ホントに良かった!良かった!

以下はそのメールです。
各先生への配慮が微笑ましいですね~(^o^)


長井ゼミに入したきっかけは、苦手な数ⅢCをなんとかしたい、との思いからです。
その後、2学期からは山崎先生の化学を受講しました。
集中セミナーでは、数学・化学・物理を受講しました。
数ⅢCは1学期には斉野平先生の丁寧な授業、2学期には安平先生のちょっと速いけれどとても効率がよくわかりやすい授業にお世話になりました。
山崎先生の化学の授業を受けると、学校で習っていない範囲や難しい問題もどんどん頭に入り、まるでマジックのようでした。
物理の田村先生の授業もとても良かったです。
長井ゼミは、テキストも授業もどれも完成度が高く、僕の受験勉強のメインは「大丈夫問題集」でした。
僕の推薦合格は、学校の評定とセンターの結果だけでしたが、長井ゼミなしにはこの合格はあり得ませんでした。1年間、本当にいろいろな先生にお世話になりました。

テーマ:受験 - ジャンル:学校・教育

お仕事 | コメント:0 |

国宝 曜変天目茶碗

国宝 曜変天目茶碗

「曜変」とは元来「窯変」「容変」を意味し、唐物茶碗「土之物」の筆頭に分類格付けされてきた。
「星」または「輝く」という意味をもつ「曜」の字を当てて文献に記されるようになるのは、十五世紀前期の頃からである。静嘉堂所蔵の曜変天目は、もと将軍家所蔵であったものを淀藩主稲葉家が拝領し、代々秘蔵したことから「稲葉天目」と称される。
産地は中国福建省建陽県に位置する建窯であり、窯址調査から、そのうちの蘆花坪窯である可能性が考えられているが、まだ曜変の明瞭な斑文を伴う陶片は出土していない。
今日、世界中で現存する曜変天目茶碗は三点(京都・大徳寺龍光院、大阪・藤田美術館、静嘉堂)であり、斑文の美しさはそれぞれ別趣であるが、すべて寸法や器形が酷似している。
いずれも焼成前に決定されているはずの素地土は最良のものが用いられ、高台の削り出しも精緻を極めていることから、曜変天目は、焼成中の偶然の所産であったばかりでなく、陶工が試行錯誤の果て、わずか完成をみた作品であった可能性もあるであろう。




私が最初に就職したナニワ印刷は造幣局のすぐ側で、春には桜の通り抜けで賑わい。
川を渡れば藤田美術館があり、そこに曜変天目茶碗があった。

天目というのは抹茶茶碗の一。擂鉢(すりばち)状で口縁はわずかにくびれ、高台(こうだい)は低く小さい。鎌倉時代に中国浙江(せっこう)省の天目山の寺院で学んだ留学僧が持ち帰ったところからの名で、小振りの茶碗は見事に手のひらに入り、大好きな茶碗の一つです。

曜変は光の角度で綺麗なブルーが現れ、周りの黒に相まって神秘的で危うさの中に美が輝きます。

未だに京都の物は実物を見ていませんが、大阪と東京の茶碗はそれぞれの違いが楽しく、
まさに国宝の名に恥じない一品です。

機会があればぜひ見に行ってください(^^ゞ

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

お仕事 | コメント:0 |
BACK | HOME | NEXT