Dreams come true 広島

気ままな広島人。それがどうした!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

家電が次々とめげていく。

「めげる」は広島弁で壊れるという意味と、
悲しいとか落ち込むという意味も入っていて便利な言葉です。

昨年買い換えたのがエアコン・冷蔵庫とPC2台。
調子がおかしいのが、TV・電話・掃除機・ドライヤー・ビデオデッキ。
PCとTV以外は几帳面に7~8年で調子が悪くなる。

結婚して16年目だから今度買い換えると三代目となるが、
なんか、寿命が定めてあるのかと疑いたくなってくる…
ドライヤー

昨日買ったのがこのドライヤーの黒。ナショナル の ナノケア EH5341
使ってみると、髪がサラサラになる。
風量は少ないが、音が静かだ。
とっても気に入りました(^.^)
電話機

それとこの電話機。シャープ の CJ-N76CL
小さくていろんな事が出来る優れものだ。

家族が気に入ったのは良いけど、子機を何処に置くかで一悶着あった。
携帯に3000円のリミットが掛かってる息子は自室へ、
リビングに居ることの多い私はそこに、
台所と主張する妻。

それぞれ言い合ったが、親機をダイニングに置き、子機を息子の部屋で落着。
全員携帯を使うのでそんなに有線には掛からない筈だけど、1時間揉めた…

あ~ぁ、誰に似たんだろう~
やっぱり私か~(涙)
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

独り言 | コメント:0 |
<<台風のち晴天、そして地震・雷 | HOME | ユビキタス社会では「おいた」は出来ません。>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。