Dreams come true 広島

気ままな広島人。それがどうした!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

おかげさまで…

お年寄りから
「おかげさまで、ありがとうございます。」なんて言われると、

気恥ずかしいような、
それでいて、ほのぼのとしたような気分になってくる。

自分に対するお礼だと思っていたけど
先日の法事でお寺さんが仰るには、
「御陰」「御蔭」と書き、
神仏の加護に対する感謝の言葉なのだそうだ。

そういえば、お年寄りが「おかげさまで…」と言いながら、
手を合わせる姿は神仏に対するものだよね。

最近はあまり使われないが
心が温かくなるこの「おかげさま」
ず~っと残していきたい言葉だと思う…


この気持ちを忘れていたのがミートホープと丸明だね。

ミートホープと丸明の共通点、
それは
ミートホープの看板の牛と、
丸明の玄関にある牛の銅像。

どちらの社長も気にしてたんだよね。
豚肉混ぜても偽装しても、牛肉でありますようにって看板に頼んでたんだ。


これからは気を付けましょう。
リアルな牛の看板・銅像・写真を使ってる肉屋は「危ないぞ」ってね…
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:心と身体

独り言 | コメント:0 |
<<おもろい子供。 | HOME | ここはどこ?私は誰?>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。