Dreams come true 広島

気ままな広島人。それがどうした!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ここはどこ?私は誰?

大竹

日曜日は叔父の13回忌。
多くの親戚が集まり大変でした。

東広島の奥、高屋町の農家で、長男の父を含め5人兄弟です。
叔父の子供は三人娘で、それぞれが早婚、
その娘達がまた早婚だったので5人のちびっ子達が
走り回り、泣き、笑い、にぎやかな法事となりました。

田舎の法事と言えば大宴会が付きもの。
ビールから始まり最後は焼酎と、しこたま飲まされ…

11時から始まった法事も気が付けば5時、
慌てて駅まで送ってもらい、帰途につく事ができました。


広島までは快速で40分弱、

途中の信号故障で停まってしまい、

いつの間にか熟睡…


人のざわめきにふと目を覚ますと広島駅を発車したばかり(T_T)

次の駅で降りてもタクシー代はほとんど変わらないと思っていたら、
停まらない!
次の駅にも停まらない!

そして快速に乗った事を思い出す…


やっと降りた駅は岩国駅の手前の大竹駅。
もう少しで広島県を出てしまう所でした。

写真は広島行きの快速が出たばかりの閑散とした大竹駅です。


やっと自宅に付いたのは8時過ぎ。
長~い一日でしたね(..
スポンサーサイト

テーマ:自分らしく - ジャンル:心と身体

独り言 | コメント:0 |
<<おかげさまで… | HOME | 人類のルーツ>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。