Dreams come true 広島

気ままな広島人。それがどうした!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

物価の分かるつけ麺屋さん

会社の近くにあるつけ麺屋。
味は中の上だけど、駐車場があるのと昼に空いているので週一は利用しています。

このお店60過ぎの姉妹がやっていて、時々30代の娘が手伝いに来る。
小麦が値上がりしても値上げはしなかった。

私が注文するのは中(麺1.5玉)タレ大辛でしたが、
野菜(胡瓜の千切り・ゆでキャベツ・斜め切りのネギ)が少なくなってきた。

その内、チャーシューの脂身が増え枚数が減ってきたので、
小(麺1玉)の特盛り(野菜とチャーシュー大盛り)を頼むようになりました。

実に物価に敏感なところで、夏にネギが高いとネギが減ったりでとてもわかりやすい…

食べる時に食材が減るから、今何が高いのかがよ~く分かります。

このことに気づいた時には思わず笑ってしまいましたが、
女性らしい気配りで値上げをしないところが良いですねぇ。

主婦の知恵で値上げすることなく踏ん張っているのが気持ちが良い。
同僚を誘って食べに行ったら、妙に関心をしていました。

ガンバレおばちゃん!

私は応援致します(^ヘ^)v
スポンサーサイト

テーマ:つけ麺 - ジャンル:グルメ

広島 |

青春のかけら

最近、とんとご無沙汰している新宿歌舞伎町だが、学生時代は思い出深い町でもある。
最初に行った歌舞伎町では忘れられない経験をした。

広島の友人二人と初めての歌舞伎町を徘徊していると、小柄なおっさんが突然声を掛けてきた。
「兄ちゃん、おもろい写真があるで~」東京なのに何故か関西弁だが興味を引かれた。
「チョット見てみ~。足がからみ合ってるやろ。勉強になるで~」と写真の1/5、膝から下の足がもつれている写真をチラッ、チラッと見せる。
「あんたら学生さんやろ、普通は一組1万円やけど、5千円でええわ。」
「こんなん見て勉強せなあかんで~、ここは、おとろしい街やで~」
「どや!あんたらやったら4千円にしといたるわぁ」と、実にテンポがいい。

途中、「安くして」だの「もっと見せて」だの話をしたが、既におっさんのテンポに嵌っている。
結局2千円で折り合いがついたが、元値の1万円が何故そのようにダンピングされるのか疑問も持っていない。
一人が支払いをしている間に封筒を受け取り、写真を見ようとすると…
「アホか!こんなとこで出してどうすんねん。皆捕まってしまうやろが!」と一括。
「そりゃ~、そうじゃ」と、妙に納得しお金を渡した。

後で見てみると…
相撲の写真…
確かに相撲の勉強にはなる…
足も絡み合っている…
男女とは言っていない…
捕まるとしたら著作権の問題…
今時、こんな古風なサギに引っかかるのは、わしらだけじゃろうな~

アホじゃのぉ~



今もかぁ…

大学受験合格喜びの声

テーマ:ヲタクのメモ - ジャンル:日記

広島 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。